QLQL

宝石・ジュエリーの輝きや質感は360°回転装置のQLQLを使って伝えよう

宝石・ジュエリーなどの宝飾類やガラスなどの撮影は「光り物」と呼ばれ、光の影響を受けやすいことから高度な撮影技術が求められます。そのため、実績のあるカメラマンに撮影依頼をすることになりますが、そうなるとコストがかかりがちです。
多くの宝飾メーカー様やジュエリーデザイナー様にとっては、宝石の質感や輝きを表現しつつも、コストを抑えた商品販促が理想的かと思われます。

しかし、非日常感のあるジュエリーの商品PRが平凡な1枚画像だけであると魅力を伝えきれず、お客様の購買欲を刺激することができません。今回は宝飾メーカー様やジュエリーデザイナー様が丹精を込めた商品の魅力を最大限に伝える、360°回転装置のQLQL(クルクル)を紹介します。

yubiwa

↑タップすると実際の指輪QLQL画像にリンクします。

 

二次元ではなかなか伝わらない宝石・ジュエリーの魅力

ダイヤモンドの価値の基準となる「4C」は有名ですよね。「色味=カラー」「石の明澄度=クラリティ」「全体的なデザイン=カット」、そして「重量=カラット」の4つの指標でダイヤモンドは総合的に評価されます。
しかし、宝石は目利きが難しく、見慣れていない一般のお客様には、ぱっと見で違いがわからないのが普通です。まして、インターネット上の1枚画像のみでは、繊細なカッティングや色味の違いを把握するのはほぼ不可能でしょう。

その結果として、商品情報にあるカラット数や産地などといった、数字や文字の情報だけで最終的判断してしまう方が少なくありません。職人やデザイナーが丹精を込めて作った商品の真髄が理解されないのは、非常にさみしいことですね。

オンラインショップにも宝石店のような高級感が必要

今でもジュエリーを購入するお客様の多くは、実店舗に足を運んで購入する傾向にあります。「インターネットで高額な商品を購入するのが怖い」「実際に見ないとイメージがつかめない」という声もありますが、一方で「宝石店に行った思い出が欲しい」という女性も少なくないのです。

華やかなディスプレイに、スタッフによる丁寧な接客やラッピングは、人間の特別感や優越感を刺激してくれます。クリックひとつで購入できるオンラインショップを味気ないと感じてしまうのは無理がないかもしれませんね。

しかし、「郊外に住んでいるので、なかなか都心の宝石店に行けない」「なるべくオンラインショップでリーズナブルに購入したい」と考える人が一定数いるのも事実です。今後さらにECサイトが栄えていくといわれている時代、宝石業界もオンラインショップ運営に注力しなければ、商機を逃してしまうのかもしれません。オンラインショップのメリットを活かしつつも、実店舗のような高級感や特別感を味わえる、魅力的なショップ展開が理想的です。

高級品であるからこそ、訴求力の高い商品PRが必要

宝石・ジュエリーは高級品です。リーズナブルなものでも1万円前後、数十万円から数百万円以上するものも少なくありません。
当然のことながら、お客様は商品選びにも慎重になります。散々オンラインショップで迷った挙句、結局実店舗で購入することもまったく珍しくないのです。
高価な品であるにも関わらず、ほとんどのジュエリーブランドは、わずか数枚の商品カットしか掲載しておらず、見た人は平面のイメージしかつかめません。これで数万、数十万の買い物を決めろというほうが無理な話でしょう。
スマホやパソコンの画面を通して、宝石のイメージをリアルにつかめる。そんな商品PRが理想的です。

QLQLを使って、宝石の輝きを十二分に伝えよう

弊社が取り扱っている撮影機材・QLQLは、その名の通り商品をクルクル回しながら360°撮影するサービスです。
専用のターンテーブルに商品を乗せ、スイッチを押せば自動的に撮影が始まるので、繊細な宝石をいじりまわす心配はありません。完成した写真はサーバー上にアップロードされ、360°コンテンツが配信されます。
お客様は気になる宝石を360°どの角度からも見られるため、具体的な商品像を想起できます。他のショップにはない仕様になっていることで、特別感も覚えるでしょう。

撮影から配信までの流れはわずか1分で完了。あっという間に終了するので、忙しい人にもおすすめです。
撮影した写真はシェアすることができるので、SNSでの商品販促にも役立ちます。手間がかかるアプリのダウンロードも、QLQLでは必要ありません。ユーザーにSNSで拡散してもらえば、無料の広告効果を期待できるでしょう。

カスタマイズ機能で、商品画像にオリジナル背景やエフェクトを取り入れられるのも魅力的。高価な宝石のPRを行うのに、背面が白い壁ではなんだか味気がありませんよね。特にダイヤモンドやオパールなど色味が薄い宝石は、背面が白いと輝きが上手く伝わりません。反対にルビーやエメラルドなど色の濃い宝石は、背景に淡色を選んだほうが際立ちます。QRコードレシートやサイネージ、スタジオのセットのカスタマイズも可能です。

 

設置から撮影までQLQLにお任せ!

QLQLは東京都・秋葉原に撮影スタジオを設けていて、お持ちいただいた商品の撮影を行っています。カメラマンや制作スタッフがヒアリングから撮影、サポートをすべて行っているのでご安心くださいませ。

心を込めて作りあげた宝石・ジュエリーはお客様だけではなく、メーカー様やデザイナー様にとっても強い思い入れがあるかと思います。そんな商品の魅力を十二分に伝えるために、ぜひともQLQLの導入をご検討ください。

お問い合わせはこちらのフォームでどうぞ