QLQL

ECサイトの充実を目指す方には360°撮影サービスのQLQLがおすすめ!

新型コロナウイルス騒動が続く昨今。さまざまな飲食店や商業施設などの実店舗に、またいつ休業要請が出されるかわからない中で、ECサイトの需要が急増しています。この流れは日本だけではなく世界で起きている現象で、米国のアマゾン・ドット・コムの株価は4月半ばに過去最高値を記録しました。

日本でもオンラインサイトで注文する人が増え、商品の品薄状態や配送遅延などの問題が起こりながらも企業の業績回復につながっている側面は無視できません。

今こそ自社ECサイトを見直し、通販商品の販促をはかる時期なのではないでしょうか。

今回は商品画像を魅力的に伝える360°撮影サービス「QLQL(クルクル)」の魅力をご紹介いたします。

 

1、QLQLのサービス内容と魅力

商品を360°回転させながら自動で撮影できる次世代型ソリューション・QLQL。

ファッションアイテムや雑貨など、フォルムが重要な商品を360°の角度からあますことなく撮影することで、実際に手に取ったときのイメージや身に付けたときの感覚をリアルに伝えることができます。

実際には回転台に商品を載せて撮影することになりますが、そこには人間のモデルが登壇することもできるので、使用イメージを想起させられる商品画像の作成も簡単です。

多くの商品画像は背景が無地になっていますがQLQLは背景を合成することができるため、無機質ではなく生き生きとした商品写真を作成できます。

 

2、完全非対面で打ち合わせから納品まで完了できる

不要不急の外出が叫ばれ、仕事もテレワークの導入が推奨されている昨今、仕事といえどもあまり人と接触したくないと考える人が多いかと思います。

スタジオ撮影となるとどうしても「三密」の状態になりがちですが、QLQLであれば完全オンラインで打ち合わせから撮影、そして納品までのステップを進められます。

 

たとえば打ち合わせでは初回からZoomやハングアウトなどといったWeb会議ツールを使用して、お客様と撮影の段取りを決めていくことが可能です。撮影は通常お客様立ち合いのもとで行っていますが、昨今の情勢を考慮して商品の実物を東京のスタジオまで郵送していただき、こちらで撮影、完了後速やかに返送させていただく方法も提案しております。遠方にお住まいの方にもおすすめです。

 

また、「完成した写真が、イメージしたものと違った…」などといったトラブルを防ぐために、撮影中はWebカメラを通じた中継サービスも行っております。「もうちょっとこの角度から撮影してほしい」「モデルのポーズを変えてほしい」などのご指示を出していただくことで、より理想的な写真ができあがります。1商品につき撮影時間はわずか1分程度ですので、お時間は取らせません。

 

撮影したデータはURLをクリックしてご確認いただけます。お支払いは振り込みやクレジットカード決済が可能ですので、最後の最後まで対面を避けることができます。

 

3、ECサイトとの連動やSNSシェア拡大もQLQLならラクチン

撮影でできあがった商品画像をアップロードし、ECサイトをリニューアルするのはなかなか大変な作業かと思います。そこでQLQLでは御社のECサイトをQLQLと連動させて運用するサービスを提案しております。

ユーザーは貴社のECサイトから商品画像をクリックするとQLQLのページに飛びますが、ここでもユーザーは元々のECサイトを見ている認識になるため、安心して商品を購入できるのです。

 

さらにQLQLのページからはボタンひとつでSNSにシェアすることができるため、高い広告効果を期待できます。昨今、SNSによる広告効果が注目されていますが、小まめに自社のSNSを更新するのは手間がかかるという声もあります。それも閲覧者や消費者が宣伝してくれるようであれば、頑張って更新する必要もありません。

 

4、競合のECサイトとの差別化はQLQLにおまかせ

ECサイトの需要が増していることから、多くの企業がオンラインサイトのリニューアルに力を入れています。これまでと何ら変わりないサイトのままでは競合他社と差別化できず、同じ商品でも販売数が負けてしまうおそれもあります。

魅力的なECサイトを作るためには、これまでとはひと味違う工夫が必要です。360°回転撮影サービスのQLQLは商品の魅力をたっぷり伝えられるうえに、非対面式で撮影も完了するので今の時代にマッチしていると考えます。商品の入れ替えや追加頻度の高い商品を多く取り扱っているお客様には、特にご好評をいただいているサービスですので、気になる方はぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらのフォームでどうぞ。